1. 無料アクセス解析
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< no title | main | カフェ巡りPART >>
スポンサーサイト 

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
GION祭 
 概略

14時からバイトの面接→14時半に終了→街をぶらぶら→疲れ果て、京都文化博物館の涼しくて広いホールで1時間寝る→17時半に目覚める

外に出ると日本酒を売っていた→「日本酒好きですか」と聞かれ「大好きです」と言ってしまう→2種類試飲→祇園祭仕様お買い上げ→「もっと試飲できますよ」と言われ奥に連れて行かれる

大吟醸とかろ過してない奴とか色々説明しながら試飲させてもらう→「でもやっぱ一番美味しいの大吟醸ですよねー」「そりゃぁねぇ、こう最初は辛口でピリッとくるんだけどあとからふわっとくるんだよねぇー」

あとで店のお兄ちゃんに「「奥の人にめっちゃ飲む姉ちゃん来た」って言われましたよ」って言われた


帰ってくると知らないおじさんと女の人がいた→「こっちのもんじゃないな?」「広島です」「仁義なき戦いやな!!」そっちの世代か…→そのおじさんに日本酒を勧める→おじさん「うまいやんけー!!」夜「うまいですよねー!?」二人で無償のサクラ化→店のお兄ちゃんがサービスで桃をくれる→米登場

おじさんは日焼けした頭が光っているマッチョでした。
でも目が優しいという漫画のような恵まれた容姿。
売り子のお兄ちゃんに「オマエの髪型はぼっちゃんみたいで気に入らんのや!もっと胸板を厚くしないとオマエに発言権は無い!!」と言っていました。
そんな彼いわく「ツレの女の人(おくさんではないそうです)には頭が上がらない」。
イイカポーでいらっしゃった。

米も日本酒お買い上げ→米「うまーっ」→米ホットドッグ、私カキ氷をまっくまく食べる→ものすごくカタい話を二人で始めたので隣のおいちゃんが不思議そうな目でこっちを見ていた気がする→そろそろ繰り出す

賀茂ナスバーガー食べる→今年から作り置き化していることを怒る→お酒が充実している屋台を発見→米がカクテル購入→「お客さんは?」「私日本酒が飲みたいんですよね」「えっ…ああ、ありますよ、日本酒裏メニューで。この後僕らが飲もうと思ってたんですけど」そして大江山奪取。これまたべっくら美味かった

あとは昨年面白かったカフェベローチェを見に行ったり本屋に行ったりぼーっとしたり

お祭りに行くと人が好きになれます。
人ごみは確かに多いですがそれすら好きです。自分が歩けないことはたいした問題じゃない。
皆が楽しそうで生命力に満ち溢れた夏の夜は本当に愛しいものです。
なんかあまりにも気分が盛り上がりすぎて米にメンチ切りながら「あなたが好きです」と言いそうになっていた。(既に半分言っていた)
| 日常 | 08:43 | comments(2) | -
スポンサーサイト 
| - | 08:43 | - | -
コメント
昨日は今まで行った祇園祭でも、一番過ごしやすかったね風があって。

日本酒ばんざい。あれほんまうまかった。
| 米 | 2009/07/16 9:35 PM |
ほんまね。えらい過ごしやすい夜じゃった。

丹山酒造ぞ。いつか酒蔵見学に行ってしまうかもしれん…
| 夜彦 | 2009/07/17 6:04 PM |
コメントする









読書メーター
ヨルヒコさんの読書メーター
iknow
qrcode