1. 無料アクセス解析
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< no title | main | … >>
スポンサーサイト 

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
OKINAWAだけにあけっぴろげに書くよ2泊3日 
 久しぶりに旅行記書くよ

相方さんと一緒に行ってきました

あけすけに書くので不快な方ごめんなさい
 1日目
珍しく6時30分に起きる
乗り継いで乗り継いで空港へ
相方さん権限で初ラウンジ潜入
無料でドリンク飲み放題空間が空港にあるらしい
知らなかった。。。
ビールと焼酎もあるので大爆笑
さすがに相方さんの手前朝から飲まない

飛行機ひさしぶりで怖くて相方さんにしがみつきまくる
飛行機についている旅行誌でウィーンに行きたくなる

10時30分頃現地到着
予約してたレンタカー借りて出発
相方さんの希望でお昼ご飯にそーきそば
そーきかわからないがそば
豚肉がごろごろ3つ塊で入っている
やわらかい!!すごい!
骨(軟骨?)まで余裕で食べれた
ふらっと入った店なので期待はしていなかったけど
おいしかったー

次は私の希望で万座毛
修学旅行で行ったとき
覚えていなかったけど一番印象に残っていたのだ

空港から車で40分ほど
1月なのに日焼け止めがいるんじゃないかってくらい日差しが強く
長袖+カーディガンで十分なほど暖かかった

ここに行ってよかったと心から思える海の美しさだった

早起きで相方さんが疲れたみたいだったので早めにおやど
豪華でひく
二人で昼寝
夕方にむっくり起き出し
居酒屋で沖縄料理を食べるという目的を果たしに行く

ビール(orion)、泡盛、もずくてん、島ラッキョ、刺身、トーフチャンプル、豚バラ
おいしかった大満足

部屋から海が見える
ベランダで結婚しようとゆわれた
どこまで本気にしていいのかわからない
ただ、いろいろなことを加味すると本気にしないとおそらく失礼だ
酔った頭で奇声をあげる

広いお風呂に入って 眠る

2日目 たっぷり寝てお昼に起きる
一緒に寝てるときが一番幸せというのは本体に失礼なのだろうか・・・
またしても予定を決めていなかったので市街地へ出る
修学旅行リフレイン

そして私がふたりでいることに息が詰まり始める時期
いつだってそう
ひとりの時間
インターネットの時間読書の時間友だちにメール送る時間
そういった一切合財がすべてストップするストレス
行きたいところに自由にいけないストレス
性格か年齢か
わたしのほうが好奇心の塊で
あちこち走り回りたいのをほんの少しだけ、気を遣っている

でも
ひとりにしておけない なんでかなぁなんだかな

この日食べたフーチャンプルがこの旅行で食べた料理で一番おいしかった…
家でつくりたい

カフェで2回休憩
私がウィンドウショッピングしかしないことは相手をいらいらさせないかな

帰宅後ラウンジへ行く
カクテルを飲みながらサンドイッチをつまむ
姉と私の話をする
姉と私のビョーキの話をする

返事を求められた 待ってほしいと言った

本当はまったく考えられないのだ
気は合わない、とおもう
気は遣うし
それははじめ嫌われたくないからはいったからだよね?

でもここまで大事にしてくれる人ほかにいない

人生で初めてセックスしているところを鏡で偶然見てしまったが、我が事ながらえろかった(笑)

3日目 早起きしてお風呂
人が空いていて良かった
のちごはん 私の希望でホテルの朝食
すばらしかった!グレードの高いたべほうだい
ヨーグルトにマンゴーにパン

部屋に帰ったら予想とおり相方さんが眠たそうなので
寝かしつけて脱出
散歩に行った
タイムリミットがあったのでむしろ散走
どうしても隣の海が見たかった
わたしひとりだったら旅行中何回も行っていたろうに
隣の公園にすら行けなかったのだ
走りながら大げさに息を吐く
異常なまでの爽快感
イプセンの人形の家を思い出した

もし隣の海が見たいといったらうんと言ったろう
おそらく高確率でそれはなぁなぁになって流れたろう
あるいは私は走ることはできなかったし
そうそうに切り上げて帰らなければいけなかったろう

それは彼じゃなければ感じないストレスなのか
比較対象がいないのでわからない
私が人より自由でわがままなのは間違いないのだけれど

お土産を相方さんに買って帰る
昨日までとは一点一言も口にしないあの言葉
私がむしろ不安になる 調子いいなぁ


またしても私の希望で博物館へ
いい博物館 久しぶりにはしゃぐ


帰りの飛行機で見た空の上の夕焼けがこの世のものとは思えない美しさ


相方さん
君とずっと一緒にいるのは嫌いだ
僕らは更新している
僕らを更新させるためには
ずっと一緒にいてはいけない
you time to get to learn

でも君がいないと寂しい
私はこの我侭の行き場所が無い
| 旅行記 | 21:48 | comments(3) | -
スポンサーサイト 
| - | 21:48 | - | -
コメント
仲直りできたんですね


関係ないけど
何故か嬉しいです
| 36 | 2011/01/12 11:46 AM |
こちらで返信するのは初めましてですね

仲直りではない、難しいです
取り繕うのに慣れたというのか
相手のペースに慣れたというのか
捉え方で違うのだと思います
ずっとこんなかんじでやってきて
離れたあとにその疲れに気づく繰り返しです

お元気ですか?
| 夜彦 | 2011/01/12 11:36 PM |
どうでしょう


中学のころの友人とは
たまに遊んでますが


高校の人と話していても
どう思われているか
怖くなって話せません

元々軽く人間不信
だったのが
部活で色んなことがあって増したようです


だけど俺を信頼して頼ってくれる人がいるので前より辛くはありません



大学は環境がかわり
気分一新して
行ける気がします




ただ中学のころから
人間関係に
疲れて人から離れて

いなくなったら寂しくなることを繰り返しています

最後はいつも1人です

浅い友人も
大切な友人からも
遠く離れないよう
気を付けます
| 36 | 2011/01/13 9:28 PM |
コメントする









読書メーター
ヨルヒコさんの読書メーター
iknow
qrcode